エクセルの便利すぎる小技5選 | 販促物をラクラク管理 SPinno

エクセルの便利すぎる小技5選

2016・11・09

皆さんは、普段エクセルを使う際、
ショートカットキーを使用していますか?

たった数秒の違いでも、
色々なショートカットキーを組み合わせることで、
かなりの時間短縮に繋がることもあります。

そこで今回は、業務効率をアップし早く仕事を終わらせたい方に、
おすすめのショートカットキーをご紹介したいと思います。

マウスを触らずに自由自在!シートを移動できる小技

「Ctrl + PageDown」  次のシートに移動

「Ctrl + PageUp」 前のシートに移動

img

シートを沢山作成して、その間を何度も行ったり来たり…

そういう感じで作業することはありませんか?

いちいちマウスをとってシートを選択して・・・ってめんどくさいですよね。

Ctrl + PageUpとCtrl + PageDownでスムーズにシート間の移動ができます。

ノートパソコンの方は、+Fnキーも一緒に押す必要があります。

意外と知られていない?!行や列を追加・削除する小技

「Ctrl + Shift + +」   行を一行挿入する

「Ctrl + -」 行を一行削除する

img0

右クリックして挿入、削除を選択している人が多いのではないでしょうか?

何度も発生する作業なので、覚えておいて損はないと思います。

ついでに覚えておくと速さ倍増!行や列の選択範囲を全体に広げる小技

「 Shift + Space 」   行を選択する

「Ctrl + Space」 列を選択する

img3

行や列を削除、追加する前に、このショートカットキーを使うとかなりの時間短縮です。

2つセットで覚えておくことをオススメします。

3秒短縮!置換タブを一発で出す小技

「 Ctrl+ H」   行を選択する

img4

Ctrl+Fで検索タブを出すのは皆さんご存知だと思いますが、

Ctrl+H だと置換のタブが一発で出てきます。

ちなみに、置換の読み方は「チカン」が正しいそうなのですが、
私はなんとなく響きが恥ずかしいのでいつも「おきかえ」と言っています。

絶対覚えておいた方がいい!上書き保存の小技

「 Ctrl+ S」   上書き保存

個人的にとても重要視しているショートカットキーです。

折角作ったのにエクセルが落ちた・・・という経験をした方は数知れずではないでしょうか。

こまめに上書きしていると安心ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ショートカットキーのほんの一部ではありますが、
私のオススメをご紹介させていだきました。

たった数秒の短縮ですが、「塵も積もれば山となる」

ショートカットキーを駆使して皆さんの業務時間短縮に繋がれたら嬉しいです。


SPinnoでマーケティングを担当しています。
データの集計・整理やメルマガを中心に行っています。

SPinno 概要資料

【こんな方にオススメ】
・販促業務に携わっている
・販促、コンプライアンスチェックにかかるコストを削減したい
・データ管理ができる発注ツールを探している