03-4405-0898
平日10:00~18:00

販促物の
管理とオーダーを
これひとつで

販促業務のDX推進ツール
「スピーノ」

SPinno
お知らせ
2024年2月15日
展示会
【2/20~2/22】DX総合EXPO 2024 春 に販促クラウド「SPinno」が出展

メーカー・小売店舗様が抱える
販促業務の課題を解決します

煩雑なやりとり

電話・FAX・メールでの対応依頼
承認の押印や書類ファイリング

特定の人しかわからない

過去の実績、今の状況
情報や処理が特定の人にしかわからない

どこに何がある?

データの保管場所、依頼方法手段が
バラバラで 情報を探しだせない

SPinnoでの解決方法

販促クラウド「SPinno」は販促業務の現場・本部でよく起こりがちな、業務の課題を改善するプラットフォームです。
販促ツールに関わる業務フローを見える化し、出荷依頼/外注発注/データ共有などを
クラウド上で行うことが可能です。

業務フローの集約

販促クラウド「SPinno」は、取引先も含めた販促業務に関わる業務フローを集約することが可能です。
販促業務でおこる非効率化の原因となる、電話やメールや書面での煩雑なやり取りを不要にし 販促物のオーダー、管理、デザイン依頼、承認までこれで一つに完結することができます。

業務フローの集約

共有と見える化

販促クラウド「SPinno」では、販促アイテムが「いつ、どこで、だれが、何が、どのように」使われているのかをデータで把握することができます。
これまで手作業で行っていた集計結果の手間を省くことができます。

共有と見える化

データの一元化

販促クラウド「SPinno」は、いつでも、必要なデータをカンタンに見つけることができます。
販促物のデータの管理を一元化し、共有を行いやすくすることでデータの2次活用もカンタンにでき、無駄な工数の削減にも繋がります。

データの一元化
SPinnoとは

一足先に課題解決!
導入企業様の事例紹介

導 入 企 業

中小企業様から大企業様まで
多数の導入実績
DX推進の重要性に
気がついた企業は始めています

SPinno導入企業様ロゴ SPinno導入企業様ロゴ

導入企業様 50音順

株式会社アイスタイルリテール

味の素AGF株式会社

株式会社イオンファンタジー

イオンリテール株式会社

イートアンド株式会社

株式会社エース

ENEOSグローブエナジー株式会社

エノテカ株式会社

エプソン販売株式会社

株式会社MTGプロフェッショナル

カネテツデリカフーズ株式会社

株式会社カーゾック

株式会社きずなホールディングス

株式会社Cure

九州産交リテール株式会社

グリーンスタンプ株式会社

株式会社クレディセゾン

コーセー化粧品販売株式会社

コンパスグループ・ジャパン株式会社


株式会社GENDA GiGO Entertainment

島村楽器株式会社

株式会社シャトレーゼ

セルスター工業株式会社

セントラルスポーツ株式会社

株式会社タイトー

株式会社タカショー

株式会社タニタ

タリーズコーヒージャパン株式会社

ダイゴー株式会社

ダイドードリンコ株式会社

チャコット株式会社

トレンドマイクロ株式会社

株式会社ナンバースリー

株式会社成田デンタル

株式会社ニイタカ

株式会社日本アクセス

株式会社 日本HP

株式会社農協観光

株式会社パイロットコーポレーション

株式会社バッファロー

株式会社パーク・コーポレーション

株式会社はせがわ

株式会社パリミキ

東日本旅客鉄道株式会社

株式会社ヒマラヤ

株式会社ビックカメラ

株式会社VHリテールサービス

ブックオフコーポレーション株式会社

株式会社ブックレット

株式会社ホンダカーズ千葉

マリンフーズ株式会社

株式会社マルアイ

ミズノ株式会社

株式会社Mizkan Holdings

メルシャン株式会社

株式会社RiseUP

REXT株式会社

株式会社ワイドレジャー

※ロゴ掲載の許可をいただいた企業様を掲載しております。

お客様の声

販促クラウド「SPinno」を
活用するメリット

問い合わせも、FAXやメールでの
取引先への発注作業もゼロに

販促物が必要になる度に発生する、電話、FAX、メールでの
やりとりをSPinno内に取りまとめ。本部、営業、制作会社の
3者間でのコミュニケーションがスムーズになった。

問い合わせも、FAXやメールでの
取引先への発注作業もゼロに

散在していたデザインデータを
クラウド上で一元管理 

キャンペーンのチラシや、顧客向け資料の写真素材など多くの
デザインデータを管理。各店舗同士での共有もスムーズになり効率UP。

散在していたデザインデータをクラウド上で一元管理

承認フローを組み込み
依頼内容の正確性も確保

販促物のPDFのダウンロードのみをシステム上で行っていた。
既存システムからSPinnoへリプレイス。システム上で承認や申請のフローも可能となった。

承認フローを組み込み依頼内容の正確性も確保

制作やデザインの費用削減
営業のコスト意識も変化

依頼・数量の取りまとめをSPinnoに集約し、多すぎた製作料を削減。
オンデマンドの受注生産にも対応することで、年間10%以上のコスト削減を行った。

制作やデザインの費用削減
SPinnoとは