ホーム>SPinnoの特徴

SPinnoの特徴

現場とのコミュニケーションを円滑にし、
販促業務のDX推進をバックアップします。

01

いつでも、必要なデータを
カンタンに見つけることが
できます

SPinnoは、販促業務のためのクラウドサービスです。
必要な画像をカンタンに探せるように、ECサイトのような
簡単で親しみやすい操作性を心がけています。

SPinno画面
02

デザイン専用ソフトが不要なため、
どなたでもすぐに編集することが
できます

SPinnoは、専門のソフトを使うことなく、カンタンにデザインを編集することが可能です。編集不可設定もできるため、売場や現場の
ニーズや自主性にあわせたデザインとクオリティやブランディング統一というベストプラクティスを提供します

SPinno画面
03

販促業務のすべての依頼や承認を
ペーパーレスにすることができます

SPinnoは、取引先も含めた販促業務に関わるすべての方の依頼や
承認も、SPinno内で完結することが可能です。
販促業務でおこる非効率化やリモートワークかの原因となる、
電話やメールや書面でのやり取りを不要にします。

SPinno画面
04

データ集計の手間を省き
分析・活用することができます

SPinnoは、販促アイテムが「いつ、どこで、だれが、何が、
どのように」使われているのかをデータで把握することが可能です。
これまで手作業で行っていた集計結果の手間を省くことができます

SPinno画面

販促業務の"これまでの当たり前”を変える

DX推進も、販促クラウドSPinnoで

SPinnoはSDGs(持続可能な開発目標)に取り組みます

adgs

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、 2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。
「2030年までにさらに住みやすい世界を実現するための世界共通の目標」として貧困や飢餓、教育、ジェンダー、
イノベーション、資源や平和など、「17の目標」と169のターゲットで構成されています。

株式会社SPinnoでは「Success Around」というミッションのもと、販売促進業界におけるシステム化活用による、
DX推進の支援を通じてお客様、パートナー企業様とビジネス革新に貢献するために、クラウドサービス事業を通じSDGsの達成に向けて積極 的に取り組んでいきます。

SPinnoが取り組む継続可能な開発目標

これまでの常識を変える


Value change

プロセスのオープン化

adgs adgs

多様な企業との連携・協業


Partnership

業界を超えて知識や技術の交換

adgs adgs adgs

デジタル技術の活用・実装


Digital Transformation

生産性の向上 付加価値の創出

adgs

制作数量の最適化


Sustainability

廃棄を無くし森を守る

adgs adgs

販売促進の業界では、他の業界・分野に比べて、デジタル化やシステム活用が遅れており、 販促物の運用について
「作りすぎ」や「コストのムダ使い」が多く発生してしまっている現状が続いています。
これは販促物そのものにかかる紙やプラスチックなどの「資源」だけでなく、業務に携わる人々の労働時間といった
生産性に影響する幅広い部分で起こっていることでもあります。

SPinnoは、販売促進に関する業務のDXを推進し、販促物のデータ管理・共有、承認や依頼のペーパーレス化、
データ集計をクラウドでまとめて管理するためのクラウドサービスです。

販売促進を行う企業様がSPinnoを導入することで、販促を担う部門の業務効率化・ コスト削減・DX推進が実現し、
それによって販促物の運用におけるムダやコストの削減、生産性の向上を通して、企業様の売上の向上に貢献できると考えております。

さらに SPinnoを活用することで、販促を行う企業様と、販促のための生産や製作、在庫を担う、 印刷会社様や物流・倉庫会社様との連携・コミュニケーションの向上も行うことができます。

サービスの概要について
まとめてご紹介

概要資料

無料ダウンロード

ご一緒にSPinno体験を
はじめていきましょう

SPinnoの詳細がわかる資料をお配りしています

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください

03-4405-0898
平日:10:00~18:00