SPinnoでできること | 販促物を管理するクラウドシステム SPinno
ホーム>SPinnoでできること

「SPinno」を使うと
こんなことができます

業務の整備

仕事に必要なツールをひとつにまとめ、
販促業務のプロセスをシンプルにします。

データの共有

デザインデータの共有や検索が簡単にできるようになり、
確認や問合せ対応もスムーズになります。

デザイン編集

クラウド上で販促物のデザインが簡単にでき、
コンプライアンス管理も可能になります。

実績の見える化

SPinno上に蓄積された受発注データを解析すれば、
営業の打ち手につながるヒントが得られます。

販促の現場でよくある課題と解決方法

よくある経営側と現場で
起こっているミスマッチ

『作った販促物を使ってほしい』販促本部と、
『「使える」販促物がほしい』売り場。
こうしたミスマッチが起きた結果、
作った販促物は使ってもらえず、
売り場は販促物を使用しない・
または独自に作ってしまいます。

なぜこういったことが起こるのでしょうか?

よくある経営側と現場で
起こっているミスマッチ

“人依存の業務プロセス”が
いろいろな課題を生み出しています。


人依存の業務プロセスである限り、
負のループから抜け出すのは極めて困難です。
そしてこのループから抜け出すためには、
人依存の業務プロセスを変えるしかありません。

体重を減らすには、
体重が増えるプロセス=食生活を変えたり
運動量を増やすなどの
生活習慣を変える必要があります。
これと同じことで、
プロセスを変えなければ結果は変わりません。