販促業務の効率化にお悩みの方必見
システム導入のチャンスです!

2021年(令和3年)
IT導入補助金
最大450万円

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者様の自社の課題やニーズに合った
ITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入にかかる経費の一部を国が補助し、
企業の業務効率化・売上アップを支援する制度です。

販促クラウド“SPinno”が、
IT導入補助金の対象サービスとなりました。

システム導入費用の負担を抑えた上で<販促業務の改善>に取り組める絶好の機会です。
SPinnoは、貴社の現状課題のヒアリング、業務フローの改善提案
補助金申請のサポート、導入効果報告までフルサポートいたします!

※IT導入補助金をご活用いただける企業様

※上記要件に該当する事業者であっても、下記に当てはまる場合は申請の対象外となります。
①発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業・小規模事業者等
②発行済株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業・小規模事業者等
③大企業※の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業者
④発行済株式の総数又は出資価格の総額を①~③に該当する中小企業・小規模事業者等が所有している中小企業・小規模事業者等
⑤①~③に該当する中小企業・小規模事業者等の役員又は職員を兼ねている者が役員総数の全てを占めている中小企業・小規模事業者等
⑥確定している(申告済みの)直近過去3年分の各年又は各事業年度の課税所得の年平均額が15億円を超える中小企業・小規模事業者等

詳細は、https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html 

IT導入補助金2021概要

2021年のIT導入補助金は
今年から始まった特別枠があります。

①「通常枠(A類型・B類型)」
>>補助金交付確定後に、システム発注するもの

②コロナ対策で非対面化へ取り組む事業を支援する
「低感染リスク型ビジネス枠 (特別枠:C・D類型)」
>>2021年1月8日以降の購入契約についても訴求可能です

最大で450万円の
補助を受けることが可能です。

※SPinnoはA類型、B類型、C類型でも申請ができます。

「通常枠(A類型・B類型)」と、コロナ対策で非対面化へ取り組む事業を支援する
「低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)」の詳しい詳細は下記になります。

通常枠 低感染リスクビジネス枠
種類 A類型 B類型 C類型-1 C類型-2 C類型-3
補助金申請 30万~150万円未満 150万~450万円以下 30万~300万円未満 300万~450万円以下 30万~150万円以下
補助率 1/2以内 2/3以内
プロセス数※1 1以上 4以上 2以上
ツール要件(目的)※2 類型ごとのプロセス要件を満たすものであり、労働生産性の向上に資するITツールであること。
(当該要件はC・D類型においても前提条件)
複数のプロセス間で情報連携し複数プロセスの非対面化や業務の更なる効率化を可能とするもの テレワーク環境の整備に資するクラウド環境に対応し、複数プロセスの非対面化を可能とするもの
賃上げ目標※3 加点 必須 加点 必須 加点
補助対象 ソフトウェア費、導入関連費等
ハードウェアレンタル費用 ×

※A・B・C-1・C-2・D類型のうちいずれか1類型のみ申請可能。
※1:「プロセス」とは、業務工程や業務種別のことです。
※2:ツール要件(目的)について、詳しくは下記の公募要領をご確認ください。
※3:賃上げ目標について、詳しくは下記の公募要領をご確認ください。
※上記は大まかな相違点の抜粋です。

詳しくは下記URLよりご参照ください。
https://www.it-hojo.jp/first-one/

申請スケジュール

通常枠(A・B類型) 2次締切分 ■締切日:7/30(金)17:00
■交付決定日:8/31(火)
3次締切分 ■締切日:9/30(木)17:00
■交付決定日:10/29(金)(予定)
低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型) 2次締切分 ■締切日:7/30(金)17:00
■交付決定日:8/31(火)
3次締切分 ■締切日:9/30(木)17:00
■交付決定日:10/29(金)(予定)

SPinnoは販促業務を一元化して、
コスト削減や効率化の実現に貢献します。

SPinnoは、販促業務に関する受発注や承認・申請などの業務フローや
各種ツールで行っていた作業を一元化し、効率化とコスト削減に貢献する
シェアNo.1の販促業務のためのクラウドサービスです。

電話・FAX・メールなどアナログで煩雑になりがちな販促の現場の
コミュニケーションを円滑にし、業務をスムーズにします。

こんな不満や不安、課題をお持ちなら、販促クラウドSPinnoで解決できます。

・販促業務の主要なツールは、エクセル・メール・電話である
・欲しい時に必要なデータが見つからない、探すのが面倒だ
・申請や承認、仕入先への発注など、紙での処理が残っている
・業務の効率化の指示がでているが、何から手をつけてよいかわからない
・予算も減り、コスト削減は必須だが、削ってよい施策の判断ができない
・営業の要望にあわせて制作するが、消化されずいつも余っている

詳しく、<販促クラウドSPinno>を知りたい方はこちらもご参考ください。

補助金活用のお問い合わせはコチラ

ご一緒にSPinno体験を
はじめていきましょう

SPinnoの詳細がわかる資料をお配りしています

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください

03-4405-0898
平日:10:00~18:00