他社はどうしている?販促業務でのDX推進 現状と課題 | 販促業務を効率化&DX推進 SPinno

他社はどうしている?
販促業務でのDX推進 現状と課題

2021・06・09

コロナ禍におけるDXの例外なき推進の必要性

新型コロナウイルスの感染拡大が社会・経済を揺るがし、私たちの働く環境や、消費者の購買活動の流れを大きく変化させました。

そのような中で、競争力の維持と強化のために、各企業はデジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)を進めていくことが求められています。

このような情勢の中、販促という業務に携わる私たちにとって、少し先の事と思っていたDXに対し、待ったなしのこの状況に、「今後、どのように取り組めばよいのだろう」率直なお悩みの声をいただきます。

今回のコロナ禍において、働き方改革の一環で進行していた「オフィス以外での勤務」は、半ば強制的に加速しました。
しかし、その中で問われたのが、「業務がデジタルで遂行できるか否か」というDXの準備体制です。

今回は、そもそもDXについて、また、弊社アンケート調査でわかった販促業務でのDX推進状況も踏まえ、これからのDX推進について一つの資料にまとめてみました。

販促業務でのDX推進 現状と課題 の詳細はコチラ

こんな方にオススメ
・自社のDX推進に取り組まれている方

・DXに興味をお持ちの方
・販促についての業務に携わっている方

下記フォームよりお気軽にダウンロードくださいませ。


ご一緒にSPinno体験を
はじめていきましょう

SPinnoの詳細がわかる資料をお配りしています

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください

03-4405-0890
平日:10:00~18:00