30秒で分かる広告宣伝(マーケティング・ブランディング) | 販促物をラクラク管理 SPinno

30秒で分かる広告宣伝(マーケティング・ブランディング)

2016・05・27

現代社会はカタカナを使いすぎですね。
マーケティングやらブランディングなんてどっちがどっちやら…
とりわけその2つはお互いがカバーする領域が重なっており、混同したりする部分も多いのではないでしょうか。
そう思っていたところ、非常に分かり易い記事を見つけました。

意外と知らないマーケティングとブランディングの違い
マーケティングとブランディング、この違いをはっきりと説明出来る人は意外と少ない。ブランディングとマーケティングは根本的に違うが、混合されるケースもある。アメ...

一人の男性がいます。

  • 彼が女性に対して「僕は頭がいいのですよ。」という説明をします。
    →これはマーケティングです。
  • 女性が彼を見て「あなたは頭がいいです。」と認めました。これには彼の服装だったり言動だったり、個人が持つ情報が根拠となっています。
    →これはブランディングです。

更に、広告とPRについても分かり易い説明がなされていました。

  • 女性に対し「僕は頭がいいのですよ。」と繰り返し伝え、擦り込むこと。
    →これは広告です。
  • 第三者が登場し、「彼は頭がいいです。」と女性に伝えました。
    →これはPR(広報)です。

広告活動は最もポピュラーな宣伝方法ですが、このように対人関係に当て込むと非常識で乱暴なものに思えますね。
ノイズとして捉えられやすいとの説明が、同記事内にもございました。
PRに関して、この構図を企業にあてはめた時の第三者はニュースサイトやインフルエンサーなどを指します。
説得力のある第三者から勧めてもらえることは効果がありそうですが、紹介料や掲載料などがかさみそうですね。

皆様はマーケティングとブランディング、広告、PRの違い、ご理解されていらっしゃいましたでしょうか。
弊社ではブランディングに基づいたマーケティング支援を行っています。
セミナー等も行っておりますので、是非ご活用下さい。

現場・店舗の販促を助ける、見える化する。クラウドサービス「SPinno」
これまでメールと電話・FAX、エクセルベースで行っていた販促業務を完全IT化。販促物の制作依頼から配送指示、コンプライアンス管理など様々な業務をクラウドシステムに...

販売促進部

販売促進部です。
販促やマーケティング・ブランディングなどの様々な情報について、まとめ&発信を行っています

SPinno 概要資料

【こんな方にオススメ】
・販促業務に携わっている
・販促、コンプライアンスチェックにかかるコストを削減したい
・データ管理ができる発注ツールを探している