フェルミ推定を使って効果を推測してみる。 | 販促物をラクラク管理 SPinno

フェルミ推定を使って効果を推測してみる。

2018・02・16

〇〇って効果あるの?根拠は?
ネットで探しても、資料を紐解いても、なかなか納得のいく答えに辿り着かない、そんな時。
【フェルミ推定】をつかって効果を推定する方法をお話しします。

【フェルミ推定】とは?

見当もつかないことを、いくつかの手がかりを元に
論理的に推定し、概算を算出することを指します。
フェルミの問題とも言われ、
物理学社であり1938年にノーベル物理学賞を受賞したエンリコ・フェルミ(英)に由来します。

例えば【世界中にハトは何羽いるか?】【東京に2018年生まれる女児は何人いるか?】
【日本企業に勤めている従業員の平均給与はいくらか?】
など調査困難であるような数量を推定します。

【フェルミ推定】に必要なもの

・できるだけ多くの根拠となる数字

これだけです。この根拠をパズルのように組み合わせて
答えを導いていきます。

推定してみましょう

・測定する数値『春節(旧正月)のお年玉による経済効果』

・使用する根拠
①:中国の子供が貰うお年玉の金額は200~500元。

もうすぐ春節 中国人の子どもが受け取るお年玉の金額は、いくら?(中島恵) - Yahoo!ニュース
今年の春節(中国の旧正月)は2月16日。中国にもお年玉はある。中国語では圧歳銭(ヤースイチエン)という。中国のお年玉は、果たして、いくらくらいなのだろうか?

②:中国の年少人口は16.5%

中国 縮む若年人口 子供作らぬ「DINKS」広がる都市化で生活費増
中国で経済発展に伴う都市化の波が人口構成に大きな変化を与えていることが分かった。生活費の上昇から「一人っ子政策」からさらに進んで子どもをつくらない共働き夫婦...

③:中国の総人口は1,390.85百万人

中国の総人口13億9085万人の16.5%は、2億2949万250人。
お年玉の平均金額が200~500元ということは、
458億9805万~1147億4512万5千元がお年玉として子供たちに手渡されるということになります。

つまり日本円に換算すると、
7675億3243万6千27~1兆9188億3109万68円もの巨大なお年玉市場が、
中国の春節によって生み出されるということが推定できます。

いかがでしたでしょうか?

今回は、春節の経済効果について、データから推定してみました。
どのデータを参照するのか?何をゴールにするのか?によって正解は一つでは
ありませんし、根拠となるデータが精密であり、
多岐に渡るほど推定の精度は上がっていきます。


SPinno@くりえいてぃ部

SPinnoのデザイナー集団です。
日々制作する中で新しいトレンドを鋭意勉強中

SPinno 概要資料

【こんな方にオススメ】
・販促業務に携わっている
・販促、コンプライアンスチェックにかかるコストを削減したい
・データ管理ができる発注ツールを探している