夏の定番販促ツール「うちわ」!最近の活用事例など

夏の定番販促ツール「うちわ」!最近の活用事例など

2016・06・06


今年も梅雨が到来し、うちわの季節「夏」も間近となってきました。
うちわは長年多くの販促やイベントに使用され、定番中の定番といえる販促アイテムです。

主に、自社のサービスや製品をPRして店頭やイベントで配布するのが定番的なうちわの活用方法で様々な場面やシーンで活躍しています。

WEB・SNSといったデジタルマーケティング全盛の時代ですが、実際にお客様の手にとってもらえるリアルな販促ツールとして、見過ごせないアイテムです。

限定ノベルティグッズとしての活用

リアル脱出ゲーム×ONE PIECE FILM GOLD「黄金遊園地からの脱出」の特典発表!前売特典&参加特典のダブル配布決定!!
株式会社SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は、「リアル脱出ゲーム」と2016年7月23日公開予定の映画「ONE PIECE FILM GOLD」とのコラボレーションイベント...

ノベルティグッズとして最もポピュラーな活用事例です。
季節にベストマッチした、実用的な販促物として、うちわの魅力が最も発揮される活用の仕方ではないでしょうか。
キャラクターを用いた例は多く、うちわは顔の近くで扇ぐこともあって「目立つ、PRできる」販促物としてやはり人気のようです。

ボランティアの実用的贈り物に

丸亀うちわで夏を乗り切って 熊本の被災地支援:朝日新聞デジタル
 うちわの生産量が日本一の香川県丸亀市で、熊本地震の被災地に、うちわを贈る準備が進んでいる。地元ボランティア団体の熊本地震被災地「絆」隊が、特産のうちわで夏...

つい先日(4/14)に起きた熊本地震の被災地支援のボランティアです。
既に暑い季節に差し掛かってきている熊本だと思いますが、実際に使えるアイテム+応援メッセージとして、うちわが贈られます。
販促やプロモーションの事例ではありませんが、実用的なアイテムとして好まれるうちわらしい活用事例です。

うちわをテーマにしたIOT

Mozilla Open Web Day in Tokyo でうちわを扇いできたよ!
10/5に「Mozilla Open Web Day in Tokyo」が開催されました。昨年は同時期にMozilla Festival in Tokyoというイベントで行われましが、今回の会場が33

インターネットを経由して、うちわを操作し電動で扇ぐアイデアです。
実際に製品化されたりですとか、そうしたものではないのですが、うちわというと手に持って扇いで~というイメージが強いのでこのようにネットに繋げるというアイデアはなかなか独特で面白いと思います。

IOTがここ数年で大きなトレンドになっていますが、IOTを活用したアイデアで、斬新な販促や、プロモーションを実現出来たら面白いかも知れません。

うちわのような非常にアナログなアイテム一つとっても、色々なアイデアや活用方法があります。
見慣れた販促ツールを面白いアイデアで活用できると、一歩抜きんでた注目を集めるプロモーションの実現につながるかもしれません。

こんな声をカタチにしています

業務上のやりとりを『ラクにしたい』

現場で作られている販促物を『把握したい』

在庫ロス・廃棄コストを『減らしたい』

販促物の設置率を『UPさせたい』

みんなが使える販促クラウド

販売促進部
販売促進部です。 販促やマーケティング・ブランディングなどの様々な情報について、まとめ&発信を行っています

是非一度ご連絡下さい

SPinnoを知る

販促を学ぶ