IOTが良く分かる!かもしれない動画集 | 販促物をラクラク管理 SPinno

IOTが良く分かる!かもしれない動画集

2016・08・17

先日、IOTについて書かせて頂きました。

個人的にイロイロな趣味嗜好、公私混同などがありIOT推しなのですが、まだまだ興味を持つにはハードルが高い分野なのかなーとも思っています。

そこで、IOTについて関連した動画を集めてみましたので、IOTについて興味があるけど、難しそうだなーと感じている方は是非ご覧になってみてください。

IBM

IBMが提供している「Watson」に関連した動画です。
Watsonは2009年に発表された質問応答システム・意思決定支援システムですが、これを用いて、「製品やサービスが自ら思考する」という「コグニティブコンピューティング」という概念をキーワードとしております。

こちらはIBMが主催している、パートナー企業向けの教育プログラム(Think Academy)のIOT動画です。
イラストで分かりやすくIOTについて説明しています。

マイクロソフト

マイクロソフトはAzure IoT SuiteというIOTのソリューションパッケージを提供しております。
既存システムや既存のデバイスを活用できることが強みで、建物の管理システムなどの導入事例があるようです。

グロービス特別セミナー

経営、ビジネス関連のセミナーを主催するグロービスの特別セミナーの動画です。
パート1と2で90分ほどの動画です。ボリュームたっぷりですが、非常に為になる動画だと思います。

シスコ本社サンノゼから、遠藤さんに聞きました「IoT/IoEって何ですか?」

ネットワンパートナーズ株式会社が公開しているIOTのハウツー動画です。
ネットワンパートナーズはCisco が新設した IoT 技術認定資格を国内で初めて取得した企業だそうです。

IOTについて資格があるということを初めて知りました。

IoT=第4次産業革命 日本の技術はリードできるか

テレ朝のニュース動画です。
難しい用語や理論はさておき、これが一番理解しやすいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?
IOTについて調べていると多くのニュースや記事が出てきて、情報の多さにかえって混乱してしまうかもしれませんが、動画を見てみると結構理解しやすいかも知れません。

IOTなんて興味ないぜーという方も、何かの話のネタにIOTってなんぞや?ということについて概要ぐらいはお話できるようにしておくと、これから先、役に立つかもしれませんよ。


SPinnoに所属してます。
主にWEB上の作業を担当しているWEB要員です。

SPinno 概要資料

【こんな方にオススメ】
・販促業務に携わっている
・販促、コンプライアンスチェックにかかるコストを削減したい
・データ管理ができる発注ツールを探している