ホーム>導入事例>セントラルスポーツ株式会社

セントラルスポーツ株式会社

店舗が個別毎に外部デザイン会社にデザイン制作を依頼。
対応に時間を取られるだけでなく、外注デザイン費用が増加し続ける。

セントラルスポーツ株式会社
事業:スポーツクラブの運営・指導、フィットネス事業、スクール事業、
レジャー関連事業、介護予防事業など /
創立:1970年5月13日 /
店舗数:244店舗(直営179店舗・受託65店舗 ※ 2020年3⽉未現在)/
https://company.central.co.jp/

SPinno導入で販促業務の課題解決

本部がキャンペーンの推奨デザインテンプレートを用意
店舗はシステム上のテンプレートから自分でデザイン編集
年間で大幅なデザイン費用の削減を実現

SPinno導入の効果

外注デザイン費用

1/4
まで減少

チラシ制作における店舗と
外注デザイン会社のやり取り

ほぼ0件に

バラバラの個別対応チラシ

テンプレート活用で
デザイン統一

SPinno導入前の販促業務の課題

PROBLEM
1

現場の制作物が把握できない。ブランディング毀損リスクが高い。

店舗がそれぞれ外注デザイン会社に直接デザインを依頼。個店単位で異なるデザインが作られ、 本部側はそれを把握する手段もなく、ブランディング毀損も発生。

PROBLEM
2

外注デザイン費用がかかりすぎる。

現場からそれぞれにデザインの依頼があり、それを受けた担当者が個別に対応に追われる。 あとで見ると、同じようなデザインを複数人が重複して作業していた。共有や管理ができておらずムダが発生。

PROBLEM
3

店舗での外注先とのやり取りの負荷が高い。

店舗が個別でデザイン会社に依頼するため、各店舗の担当者が、デザイン会社とメールや電話でやり取りを実施。
見積取得、 デザイン案出し、確認、校了などの作業にかなりの時間がとられてしまう。

SPinno導入による販促業務の改善

SPinnoの機能活用

印刷も簡単に依頼
申請機能
作成アイテムを共有
デザインバックナンバー
簡単にデザイン編集
デザイン編集

導入事例PDFダウンロード

当記事をPDF資料でダウンロード可能です。お気軽に下記フォームよりお受け取りください

ご一緒にSPinno体験を
はじめていきましょう

SPinnoの詳細がわかる資料をお配りしています

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください

03-4405-0898
平日:10:00~18:00