印刷方法は用途によって選ぼう! これだけはおさえておきたい印刷知識 | 販促物をラクラク管理 SPinno

印刷方法は用途によって選ぼう! これだけはおさえておきたい印刷知識

2016・07・15

《オンデマンド印刷》《オフセット印刷》 という印刷方法があることをご存じですか?

たとえば年賀ハガキなど印刷するときに、目にしたりすることがあるかもしれません。
皆さんは違いがわかりますか?

今回は、この2つの印刷方法の違いをご紹介いたします!

違いは【版】を使うか?使わないか?

結論から。

ふたつの印刷方法の違いは、ズバリ【版】を使うのか?使わないのか?なのです。

それによって、品質、納期、費用が変わってきます。

子供の頃に、消ゴム等でハンコを作ったことありませんか?
消ゴムを彫って、絵の具などにつけてみると、スタンプが完成しますよね。

そのスタンプの高度なものが【版】です。

オンデマンド印刷

【版】を使わない印刷方法です。

オンデマンドは、英語で(On-Demand)「要求に応じて」という意味です。

要求があり次第、迅速に印刷する方法と定義されています。
データさえあれば、すぐに印刷可能なので、小ロットの印刷において出来上がりまでのスピードやコストで選ぶなら、オンデマンド印刷がオススメです。

オフセット印刷

【版】を使う印刷方法です。

オフセットは、英語で(Offset)「転写」という意味です。

予めイメージが作られた版につけられたインキを転写した後、さらに紙に印刷する印刷方法です。
印刷技術の向上により微細な表現が可能です。

大量印刷において、品質を重視するなら、オフセット印刷がオススメです。

明確な違いは印刷会社にとって違う。用途によって選ぼう

以上《オンデマンド印刷》と《オフセット印刷》の基本的な違いについて紹介いたしました。
しかし、印刷技術の違いや、選べる紙質、インキの違い、納期などそれぞれ印刷会社によって、変わってきます。

細かい要望などは、一度印刷会社にご相談することをオススメします。

⇒適正な印刷方法を選びコスト改善につなげるなら【販促クラウド】


SPinno@くりえいてぃ部

SPinnoのデザイナー集団です。
日々制作する中で新しいトレンドを鋭意勉強中

SPinno 概要資料

【こんな方にオススメ】
・販促業務に携わっている
・販促、コンプライアンスチェックにかかるコストを削減したい
・データ管理ができる発注ツールを探している