販促も大事ですが…この季節に多いお悩み「虫除け」について

2016・08・04

「虫除け」についてお悩みの店舗様は多いのではないでしょうか?

私は、その昔にアウトドアショップの店番のようなことを少しだけやっていたことがあります。

少しだけ木の多い場所にお店を構えていたためか、とある季節にはやたらと虫が店内に入ってきて凄く不快でした。

自宅とは違ってお客様のために開かれている場所である店舗。

どのような虫よけ対策が出来るのでしょうか。

入口を開けっ放しにしない

飛んでいる虫、夏ならセミなどが分かりやすいですが、少し自然の多い地域であればガンガン店内に侵入してきます。

アパレル関係のお店などで、なるべくお客様が立ち寄りやすいように入口を開放している店舗も多いかと思いますが、もし入口のドアを閉じた状態にしておくことが出来るのであれば虫の多い季節は閉めておくのが良いかも知れません。

冷房の効きも良くなりますので、入り口は閉めておいたほうがお客様にも優しいのではないでしょうか。

蛍光灯をLEDに変えるなど照明に手を加える

虫が寄ってくる主な原因の一つとして光源があります。

店内・店頭で使用しているものを防虫対策向けのものに変えたりすれば虫除け効果も期待できるかもしれません。

UVカット照明

昆虫にとっての見える光の範囲(可視光)は紫外線の割合が大きいそうです。
したがってUVカットを行った照明は虫を寄せ付けにくい。とのことだそうです。

蛍光灯、水銀灯のUVカット照明などが販売されています。

[blogcard url=”http://www.everise.jp/keikoutou.html”]

殺虫ライト

UVカット照明とは逆に虫を誘引して、撃退するタイプの照明です。

電撃でバチバチっと退治するアレです。

[blogcard url=”http://techable.jp/archives/36583″]

[blogcard url=”http://www.iwasaki.co.jp/product/lighting_field/factory/02_1.html”]

色々なものがありますので、お値段や性能、設置の可否など確認して導入したほうがいいかも知れません。

明るい場所に設置しても虫を誘引できずに効果を発揮できないので、店外に設置するのが普通ですね。

LED照明

照明別の虫の誘引力みたいなものを比較すると

水銀灯(道路照明の白い光)>蛍光灯>ナトリウム灯(道路照明のオレンジ色)>LED、というような感じになるそうです。

LED照明は紫外線が少なく集まりにくい照明とされています。

こちらのWEBページが参考になります

[blogcard url=”https://www.otsuka-shokai.co.jp/products/led/comparison/bug/”]

虫よけの薬品、忌避剤などを使う

虫コナ○ズなど、ドラッグストアなどで販売されている虫除けグッズです。

個人的に、自分の部屋などで使う分にはこういったグッズもそれなりに効果があるような気がします。

窓際に吊るしたり、入り口のドアの取っ手にかける、というような使い方が推奨されているものが多いです。

お店の広さや構造も様々だと思いますので、効果のほどはお店の状況で左右されるかもしれません。

あまりお金をかけず、近隣のドラッグストアなどで購入できることがほとんどだと思うので、「とりあえず手っ取り早く虫よけ対策」ということで、忌避剤を使用している店舗様は多いのではないでしょうか。

アロマオイル、精油を使う

虫が嫌う香りを強く発する、アロマオイルの原液などを排水溝に垂らしておいたり、出入り口の隅っこに垂らしておいたりします。

上記の忌避剤、虫除けグッズに近い使い方で、虫除けグッズよりもお値段は高くなりますが、個人的にはこちらの効き目はバツグンだと思っています。

もともと、植物の香りというものは、植物が虫に食べられてしまうのを防ぐために虫の嫌がる臭いや成分を作るようになったと考えられているそうで、アロマは虫除けに効果の高いアイテムとしても話題になったりします。

ハッカオイル(ペパーミント)

またまた個人的な感想ですがイチオシです。

昔ちょっと古めのアパートに住んでいたときに1週間に1回はGとバトルしていたのが、これを部屋の四隅や排水溝、窓の隅っこ、キッチンシンク下の収納など、様々な場所に垂らすこと数週間、完全に彼らの姿を見る事はなくなりました。いなくなったわけではないと思いますが、出てこないようになったので凄く効果があったんじゃないかと感じています。

私は原液を少しづつ垂らすという使い方をしていましたが、ある程度薄めてスプレーボトルに入れて使用しても良いかもしれません。

ハッカは非常に強い香りを放つので、店舗で使用することが出来ない場合もあるかもしれませんが、使ってしまえば店舗でも効き目は発揮できると思います。

こちらのハッカオイルがオススメです。

[blogcard url=”http://www.hakka.be/”]

最近、自宅で虫が気になっていたのですが、この記事を書いていてハッカオイルの存在を思い出しました。
帰りに買っていきたいと思います。

窓に防虫フィルムを張る

最初に紹介させて頂いた、UV照明と同じ原理です。

室内の明かりから放たれる紫外線を窓に張ったフィルムでカットすることで防虫効果が期待できるとのことです。

虫がブンブン飛び回っていてはお客様の購買意欲にも影響が…

例えば、最近ではどのコンビニもコンビニファーストフードを販売しており、店内にキッチンやフライヤーがあるのが当たり前になっています。

そのためか、ぶんぶんぶんぶんとレジ周りをハエが飛び回っていたり、黒いGがシャカシャカ床をいったりきたりしていたり、なかなかに辛いなあと思ってしまうこともあります。

コンビニエンスストアに限ったことではありませんが、店舗が密集した商店街などに出店していたり隣に飲食店があったりそもそも飲食店だったり、周辺の環境やどのようなサービスを提供しているかにもよりますが、どうしても虫…害虫のようなものが店内に入ってきてしまうことはあることかと思います。

個人的な経験をもとに、手軽に使えそうな虫よけ対策をまとめてみましたので、あまり大きくない店舗や限られたスペースで出店されている方は是非参考にしてみてください。

 

販促の業務について最新のお役立ち資料!

ご一緒にSPinno体験を
はじめていきましょう

SPinnoの詳細がわかる資料をお配りしています

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください

03-4405-0898
平日:10:00~18:00