技術革新とアイデアで魅せる!「デジタル・サイネージ」の世界

技術革新とアイデアで魅せる!「デジタル・サイネージ」の世界

2016・07・01


みなさんは、販促活動にデジタル・サイネージを活用されていますか?
街角・駅・電車・商業施設・イベント会場など、サイネージはすっかり私たちの生活の中に溶け込んでいます。

そもそもデジタル・サイネージとは?

デジタル・サイネージとは、直訳すると「電子看板」と表現されます。
その名の通り、平面のディスプレイやプロジェクターなどを用いて、映像データやグラフィックデータを表示しPRするための広告媒体です。ディスプレイにまつわる技術革新にともない、近年では様々な種類のサイネージが登場しています。「サイネージって文字が流れるだけでしょ?」といった従来のイメージはもう古いかもしれません。

進む技術革新とサイネージ

2020年の東京オリンピックに向けて、サイネージの「高解像度化」が加速しています。
言い換えれば、より「高画質化」が進んでいるということになります。サイネージの画質を決める一つの要素はディスプレイの「解像度」です。例えば、2Kはピクセル比が1920px-1080px、4Kは3840px-2160px、8Kは7680px-4320pxとなり、このピクセル数が大きくなれば大きくなるほど高解像度であり、高画質の表現ができるサイネージだと言えます。現在、一般家庭に普及しているテレビも4Kが増えていますが、東京オリンピックをきっかけに各メーカーは一般家庭での「高画質化」を推進していて、8K、またはそれ以上のディスプレイが家庭に並ぶ日もそう遠くないかもしれません。

AR(拡張現実)とサイネージ

デジタル・サイネージを使ったプロモーションにおいて、AR技術を駆使したものがとても増えて市民権を得ています。
ARとは拡張現実。人間が認知する現実環境をコンピュータにより拡張して表現する技術とあります。そのAR技術とサイネージを組み合わせたアイデアが今まさに主流を迎えているのです。例えば、ディスプレイの中の自分に向かって猛獣が突然襲いかかってくるアトラクション。ディスプレイの中で好きなアイドルと肩を組んで写真が撮れるイベントブース。ディスプレイの中の自分が別人に変身する街角広告などなど。AR技術とアイデアを掛け合わせることで、様々な新しいプロモーションが今も生まれ続けているのです。

アイデア抜群! サイネージ事例

ここではアイデアの効いたサイネージ事例をほんの一部ですがご紹介します。

Astra 女性にだけ話しかける!?

ドイツの人気ビール会社 Astra が女性だけをターゲットにしたキャンペーンです。
ディスプレイの中に男がいます。通りすがりの女性に対して、画面の中の男が「一緒にビールを飲みませんか?」と誘いかけます。男性の通行人に対しては「男はお断りです!」なんてユーモアのある返答で笑いを誘います。サイネージに付いているカメラを使って性別や年齢を認識、ターゲットを選定して様々なパターンの返答をしているのです。お酒を飲むのは楽しいこと!思わず飲みたくなっちゃう楽しいプロモーションです。

Look At Me 目をそらさないで・・

家庭内暴力の抑止を訴えたイギリスのキャンペーンです。
大画面には、顔にあざのある女性の顔が映し出されています。画面の下にカメラが設置されていて、道行く人が画面の女性に目をやると「見た」ということが認証される仕組みになっています。通行人が女性の顔を見れば見るほどあざは無くなっていきます。反対に、目をそらす人が多いとあざが増えていきます。「見て見ぬふりをしないで!」という強烈なメッセージが込められている啓蒙キャンペーンです。

British Airways 子供が空を見上げると!?

ブリティッシュ・エアウェイズというイギリスの航空会社のプロモーションです。
街頭の大型サイネージの中に子供がいて、おもむろに空を見上げ指差すとそこには飛行機が飛んでいる!これは外部からリアルタイムで操作できる仕組みを使って、リアルタイムの航空状況に合わせ子供の行動を変化させるのだとか。飛行機と子供、この夢ある組み合わせで、童心にかえり思わず空を見上げてしまう素敵なプロモーションですね。

いかがでしたでしょうか?

進化する技術に、アイデアが加わることで、表現の幅がどんどん広がっているデジタル・サイネージの世界。街中には最新のデジタル・サイネージを使った素敵なプロモーションがあふれています。皆さんも是非、お気に入りのデジタル・サイネージを見つけてくださいね!

参考引用

デジタルサイネージがさらに進化中!インタラクティブ性で新体験を提供するOOH広告の最前線 | movieTIMES ムービータイムス
街中でよく見かけるようになったデジタルサイネージ(電子看板)。最近では、通行人を巻き込む参加・体感型が実現できる「インタラクティブデジタルサイネージ」が普及...

D&ADメディア部門を審査して|コラム|博報堂DYメディアパートナーズ
4月17日~24日イギリス・ロンドンで今年54回目となるD&ADの審査が行われ、5月19日に受賞結果が発表となりました。★受賞結果はこちら(公式サイト)★博報堂DYメデ...

街頭ビジョンはここまで進化している!デジタルサイネージを使ったプロモーション6選 - ライブドアニュース
進化している大型街頭ビジョンを紹介している。森永乳業は、スマホアプリと街頭ビジョンを連携させたキャンペーンを行った。街頭ビジョンは、通る人を巻き込む動画配信...

SPinno@くりえいてぃ部

SPinnoのデザイナー集団です。
日々制作する中で新しいトレンドを鋭意勉強中

SPinno 概要資料

【こんな方にオススメ】
・販促業務に携わっている
・販促、コンプライアンスチェックにかかるコストを削減したい
・データ管理ができる発注ツールを探している