現場の販促についてコンプライアンス管理が不安 | SPinnoはこんな声をカタチにしています。

SPinno 詳しい資料のお申し込みはこちら!

ホーム>効率的で効果的な販促のために

販促の現場でよくある課題「ルールが守られているか、コンプライアンスが気になる」を解決

主な原因

各店舗の製作物(個人のPC上で製作された販促物データ等)の把握ができない

各店舗の製作物(個人のPC上で製作された販促物データ等)の把握ができない

ルールを守らない販促物が出回ってしまうと企業イメージを損なってしまうリスクがあります。
販促物を製作する上でルールが守られるには、各担当や店舗が製作している販促物の内容が「見える」ことが大事です。

全ての製作物をチェックするには膨大な時間が掛かってしまう

全ての製作物をチェックするには膨大な時間が掛かってしまう

企業における「販促の担当者」は大抵は1人か少人数のチームであることがほとんどです。
各営業所や店舗との連絡、やりとりを行いながら、一つ一つ販促物のチェックを行うことは非常に大変です。

解決

誰が何を作っているのか、承認フローでのチェックやログが貯まる為に管理/把握が可能!!

テンプレートデザインの編集機能に、デザイン禁止エリアや、禁止文言の設定機能がある為、
本部が設定したルールの中で各店舗に合わせた販促活動を行うことが可能!!

全ての製作物をチェックするには膨大な時間が掛かってしまう

SPinnoはデザインのデータの保管や販促物の発注と同時にデザインのデータのチェックや編集も行うことが出来ます。
ルールを守った販促物を製作できるような機能もあり、担当者の負担を軽減しつつ、効率的に販促物の製作フローを進めることが可能です。

是非一度ご連絡下さい

SPinnoを知る

販促を学ぶ