「コロナ禍で起こった、消費者行動変化に対応したデジタル販促。」(12/24) | 販促クラウドサービス SPinno
ホーム>セミナー・イベント情報

コロナ禍で起こった、消費者行動変化に対応したデジタル販促

セミナー概要

コロナ禍の今だからこそ、再度お伝えしたい!
前回配信からご好評につき「ニールセン×SPinno共催ウェビナー」を再度アーカイブ配信致します。
独自のマーケティング調査&データ分析を得意とするニールセン。コロナ禍で変化した消費者行動変容の状況と、それに対応するデジタル販促とは何かをお伝えする「ニールセン×SPinno共催ウェビナー」。

Withコロナの時代、販促業界で今何が起こり、今後何が起きるのか。
「ECの売上を更にUPさせる方法ってどんなことが考えられる?」「SNS媒体を介した有効な施策手段が知りたい」など、時代の変化ともに企業様の施策ニーズも変化し、デジタル新時代の幕開けを顕著に感じられた1年だったのではないでしょうか。

本セミナーでは海外でおきた消費行動の変化にフォーカスして、国内でおきた消費行動変化と照らし合わせながら、今販促の領域で重要なこととは何かをご説明する内容となっています。また新たな時代に即したコミュニケーションの考え方・手法・顕在化した課題を解決できるデジタル販促フローのなどもご紹介させていただきます。

■このような企業様へおすすめ
・メーカー企業様
(外資系企業様も含め、小売を支援するような施策なども対応)
・多店舗展開されている企業様
(業界カテゴリ問わず。ロードサイド店舗などの集客施策なども対応)

■このような企業担当者様へおすすめ
・販促担当者様
(SNS媒体の運用など、社内で工数を確保できないなど)
・マーケティング部/ブランドマネージャー様
(案件発注する判断の裏付け・根拠が乏しく、迷う場面が多いなど)

開催情報

セミナー名

コロナ禍で起こった、消費者行動変化に対応したデジタル販促

開催日時

12月24日(木)
時間:14:00~

アジェンダ

1.コロナ禍で変化した消費行動とは(海外・国内の消費行動の変化について)

2.デジタル販促について(ターゲティング販促)

3.クラウドサービス「SPinno」の紹介

講師

nielsen Speaker 桂幸一郎
ニールセン・カンパニー流通サービス事業部長

P&G、クラフトフーヅ(現モンデリーズ)、ジョンソンエンドジョンソン、ユニリーバなどのグローバル企業でマーケティング戦略の立案と実行を担当し、主にグローバルブランドの日本での新規導入や展開、立て直しなどを行った。2017年 9月から現職。現在はマーケティングインテリジェンスの分野以外にも小売・卸・メーカーの協業分野のコンサルティングやビッグデータの活用などを担当している

SPinno Speaker 衛藤 将泰
クリエイティブディレクター/ストラテジックプランナー

レキッドベンキーザージャパン、マースジャパン、イトーヨーカドー、某お菓子メーカー、某大手コンビニなど、他消費財メーカー様・小売様のSP 領域でプロモーションプランニング(戦略立案・実行)を担当、ブランド戦略、コミュニケーション戦略の経験を経て現在に至る。

定員

100名

参加費

無料

開催場所

本セミナーはウェビナーとなります。
※お申し込み完了後の返信メールにて、当日の参加URLをお送りさせていただきます。

注意事項

※都合により予告なくセミナーの内容および一部が変更となる場合があります。

お気軽に参加お申込みください。

このセミナーの受付は終了いたしました。

ご一緒にSPinno体験を
はじめていきましょう

SPinnoの詳細がわかる資料をお配りしています

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください

03-4405-0890
平日:10:00~18:00