島村楽器株式会社 導入事例 | 販促物を管理するクラウドシステム SPinno
ホーム>導入事例>島村楽器株式会社

島村楽器株式会社

データ共有によって、デザイナー・店舗担当者の 工数削減を実現

島村楽器株式会社
創業:昭和44年3月 / 資本金:1億円 / 従業員数:2100名(2018年2月末) / https://www.shimamura.co.jp/

導入前の課題

・店舗が独自で一から販促物をつくることに時間を取られ、 接客の時間をも圧迫しかねない。

・データ共有ができておらず、店舗から依頼の都度本部のデ ザイナーが作業するため、工数が増加し続け、既存データ整 理にも手がつけられていない状態。

・デザイナーが忙しく、依頼すると時間がかかるため、店舗 が独自で作成してしまい、本部で販促物の状況把握ができな いだけでなく、勝手な画像利用などで、ブランディングやコ ンプライアンス管理も難しい。

導入後の効果

・販促物のデザインデータを SPinno に集約し、データ共 有により二次活用も進み、デザイナーの稼働、また店舗独 自作成の時間も削減できた。

・本部は店舗の販促物の活用状況を把握でき、またデザイ ンチェックもフローとして組み込まれ、コンプライアンス の保持も可能となった。

導入事例PDFダウンロード

当記事をPDF資料でダウンロード可能です。お気軽に下記フォームよりお受け取りください