デザインデータの共有・管理ができていない | SPinnoはこんな声をカタチにしています。
ホーム>デザインデータの共有・管理ができていない

販促の現場でよくある課題「デザインデータの共有・管理ができていない」を解決

主な原因

デザインデータを管理する人がたくさんいて、ルールも決まっていない

何をするにも手数の多い複雑なフローを踏む必要があり、時間がかかる。

社内サーバーで管理しているので、社外からはアクセスできなかったり、
ファイルを開かないと画像の確認ができなかったりと、現場の使い勝手が悪い

販促物に関わる確認事項が多いうえに、複数ツールを用いた運用で必要以上に手間がかかる。

解決

キーワードやカテゴリー毎の検索機能が優れているため、本部が用意しているデザインを店舗が余すことなく利用可能!

データをクラウド上で管理することで社外からもアクセスできるようになり、全ての販促活動の情報を確認することが可能!

全ての製作物をチェックするには膨大な時間が掛かってしまう

是非一度ご連絡下さい

SPinnoを知る

販促を学ぶ