『販促・PR・プロモーション ネット戦略のやさしい教科書。 小さな予算で最大限に知名度と成果を上げる6つの宣伝術』発売

『販促・PR・プロモーション ネット戦略のやさしい教科書。 小さな予算で最大限に知名度と成果を上げる6つの宣伝術』発売

2019・04・02


インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口康夫、略称:MdN)は、『販促・PR・プロモーション ネット戦略のやさしい教科書。 小さな予算で最大限に知名度と成果を上げる6つの宣伝術』を発売した。

『販促・PR・プロモーション ネット戦略のやさしい教科書。 小さな予算で最大限に知名度と成果を上げる6つの宣伝術』
https://books.mdn.co.jp/books/3218203019/

いま、ネットを活用した情報発信は必須の企業活動と言ってもいいだろう。いわゆるWebプロモーションのメリットは、小さな予算ではじめることができ、すぐに実行に移せることだ。また、成果を数字で測れるので、施策を改善しながらコストパフォーマンスを向上させていくことができる。とはいえ、ネット上にはたくさんの情報があふれているため、いかに効果的に、伝えたい相手に情報発信していくかが重要だ。

本書では、商品やサービス、ブランド、店舗の情報をネットで展開するためによく用いられる6つの王道手法を取り上げた。たとえば、ネット上で予約や購入等を受け付けたければ、ランディングページは必須だ。検索結果に表示させるリスティング広告やGoogle マイビジネスでは、購買意欲の高い潜在ユーザー層にピンポイントで情報を届けられる。SNSやオウンドメディアは、自社のファンになってもらうという点で有効だろう。ブロガーやインフルエンサーなど、社外の人たちに自社商品を紹介してもらうのも効果的な方法だ。

本書でこれらの手法の適性を理解し、適材適所で利用していけば、ネットでの情報発信力が大きく向上するはずだ。

こんな方におすすめ
●あまり予算のとれない中で最大限にネットを活用したい方
●自社の商品やサービス・店舗をネットでアピールしたい方
●小さな会社の営業・広報・販促・マーケティング担当者

本書の構成

CHAPTER1 Webプロモーションとは
CHAPTER2 ランディングページ
CHAPTER3 リスティング広告
CHAPTER4 SNS・インフルエンサーマーケティング
CHAPTER5 アフィリエイト・ブロガーマーケティング
CHAPTER6 オウンドメディア
CHAPTER7 ポータルサイト・Googleマイビジネス

仕様

敷田憲司、池田益己、田美智子、鈴木利典、藤村能光、戎井一憲、染谷昌利 共著
定価(本体2,200円+税)
B5変型判/184ページ/オールカラー
ISBN978-4-8443-6860-1

関連リンク
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002680.000005875.html

SPinno 概要資料

【こんな方にオススメ】
・販促業務に携わっている
・販促、コンプライアンスチェックにかかるコストを削減したい
・データ管理ができる発注ツールを探している