グランプリは賞金100万円!第11回「販促コンペ」募集開始

グランプリは賞金100万円!第11回「販促コンペ」募集開始

2019・04・03


「人が動く」効果的な企画を募集

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 代表取締役社長:東彦弥)は2019年4月1日、効果的なプロモーション企画の公募賞「第11回販促会議 企画コンペティション(販促コンペ)」で、味の素AGFや日本コカ・コーラ、ライオンなど、協賛企業25社27課題の発表とともに、企画の募集を開始した。
「販促コンペ」は、月刊『販促会議』(発行/株式会社宣伝会議)が2010年7月、プロモーション手法の創造とさらなる進化、ならびに企画力に優れた人材の発掘・育成を目的としてスタートした、プロモーションアイデアの公募賞だ。回を重ねるごとに応募数は増え、昨年度は一般企業や団体が協賛した30課題に対し、4088本の企画書が寄せられた。優れた企画は採用され、実際のプロモーション施策として世に出るなど、実務的・実践的なコンペティションとして評価されている。

応募者も、ふだん業務で企画に携わるプロはもちろん、第7回では一般企業の販促担当者が、第8回では大学生がそれぞれグランプリに輝くなど、広がりを見せつつある。

「第11回販促会議企画コンペティション」募集概要

応募者の年齢、職業、国籍は一切問わない。グループで応募することもできる。ただし、現在、課題関連のプロモーションに携わっている方、過去にグランプリを受賞した方は応募できない。

企画の募集期間は2019年4月1日~6月4日。「販促コンペ」の詳細および課題は、2019年4月1日発売の雑誌、月刊『販促会議』2018年5月号誌面および、同日公開のWebサイト(https://hansoku.co)に掲載する。

グランプリ/賞金100万円(1点)
ゴールド/賞金20万円(2点)
シルバー/賞金10万円(3点)
協賛企業賞/賞金3万円(27点)

課題協賛企業(五十音順)

味の素AGF/アリミノ/ウテナ/LGエレクトロニクス・ジャパン/大関/牛乳石鹼共進社/KDDI/コーセーコスメポート/サンギ/シーシーアイ/JR西日本SC開発/ジェーシービー/小学館集英社プロダクション/真誠/翠宝商事/スリーエム ジャパン/大日本除虫菊/日本コカ・コーラ/日本緑茶センター/日比谷花壇/フジッコ/渕上ファインズ/プロトコーポレーション/ライオン /リクルートマーケティングパートナーズ

(第10回贈賞式の写真)

第10回販促コンペのグランプリを獲得した「ブラックサンダーエクスチェンジ」は、訪日外国人観光客を主要ターゲットとして、既存空港施設において両替できない、日本円の小銭を、ブラックサンダー1つに対し32円のレートで、交換できるコーナーを設けるというアイデア。

少額商品である「ブラックサンダー」の特性と、旅行者が日本円の小銭を余らせてしまうシチュエーションをかけあわせ、“両替”という、空港特有の体験に昇華させたアイデアが評価された。

「第10回販促コンペ」に協賛したカルビーの野堀和哉氏は、9月5日に東京都内で開催された贈賞式で、「荒削りでも斬新で、既存の考え方にとらわれない企画を期待して協賛した。消費者に近い視点を持つ企画を、数多くご応募いただき、大変うれしく感じた。また『販促コンペ』は、これからを担うクリエイターの皆さんと出会える、得難い機会でもある。きょうの場限りではなく、ぜひ一緒に仕事につなげていきたい」と、あいさつした。

<関連リンク>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000220.000002888.html

SPinno 概要資料

【こんな方にオススメ】
・販促業務に携わっている
・販促、コンプライアンスチェックにかかるコストを削減したい
・データ管理ができる発注ツールを探している