カタリナマーケティング レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」を運営するエブリーと業務提携、O2Oサービスの共同開発で日本全国のお買い物をよりお得&便利に

カタリナマーケティング レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」を運営するエブリーと業務提携、O2Oサービスの共同開発で日本全国のお買い物をよりお得&便利に

2019・03・14


カタリナ マーケティング ジャパン株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:花崎茂晴、以下カタリナ)と、株式会社エブリー(本社所在地:東京都港区、代表取締役:吉田大成、以下エブリー社)は、業務提携した。これにより、エブリー社が運営するレシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」のユーザーへ向けたデジタル・クーポンの提供をはじめとする、オンライン/オフラインを一体化させたCRMマーケティング領域のサービス拡充・共同開発を目指す。

<業務提携概要>
このたびの提携により「DELISH KITCHEN」は、1700万のユーザーに対し、カタリナが運営する「カタリナアプリ」の仕組みを通して、購買履歴に基づいてパーソナライズされたデジタル・クーポンの配布や、閲覧したレシピに関連した商品のクーポンを提供し、購買に応じて各種ポイントを付与するなどの付加価値の提供が可能となる。

また、メーカーなどクーポンコンテンツの提供元にとっては、ターゲットユーザーへ向けオンライン上で商品を訴求する機会の拡大が期待できる。小売店にとっては、「DELISH KITCHEN」のコンテンツと連動した店頭販促の選択肢が広がるほか、店頭でレジクーポンを発券・処理することなくオンラインユーザーの来店を促せるというメリットがある。

<今回の提携のスキーム(第一弾)> 
DELISH KITCHEN」のアプリに、カタリナのデジタル・クーポンコンテンツを提供。
DELISH KITCHEN」ユーザーがデジタル・クーポンを商品購買前にアプリ上で選択し、当該商品を実店舗で
購入することで、各種ポイントを得ることができる。

<今後の展開>
事前に了承を頂いた小売店向けには「DELISH KITCHEN」ユーザーのオンラインデータとカタリナのID-POSデータ、クーポン利用情報を統合的に分析することにより、オムニチャネルの購買者分析等の提供が可能になる。
「DELISH KITCHEN」のメディアソリューションと、カタリナのクーポンソリューションを組み合わせることによりオンラインユーザーを実店舗に誘導し、実購買につながるO2Oマーケティング施策を実現する。

業務提携の背景>
カタリナはこれまでレジ・クーポン®の提供を通して、広く店頭販促施策の支援を行ってきた。それに加えて昨今では、店頭業務効率化へのニーズやユーザーの購買プロセスのペーパーレス化、キャッシュレス化、消費者のデジタルシフトに合わせて、デジタル・クーポンの提供についてもサービス拡充に力を入れている。

「DELISH KITCHEN」は、これまで、オンライン領域にとどまらず、クーポン配布や全国のお店の特売情報の提供、オリジナルキッチンツールの全国発売などを通じて、小売・流通と連携したオフライン領域にまでサービスを拡大してきた。さらに、2万件以上の豊富なレシピ動画を活用した店頭デジタルサイネージの提供とそれらを支えるシステムの構築、レシピカードデータの開発、折込チラシやウェブチラシへのレシピ提供など、スーパーマーケットをはじめとした小売店の販促支援事業を全国的に推進している。

このたびの業務提携は、「食品」を主力のクーポンカテゴリーとのひとつとするカタリナと、日常的に食品を購入して料理をする「DELISH KITCHEN」ユーザーの親和性、さらにメーカー、小売店ヘ向けた新たな付加価値提供の可能性が広がることから、共同でのソリューション開発と営業活動を視野に入れ合意に至った。

カタリナマーケティングジャパンでは、今回の業務提携によるオンラインネットワークの拡大により、オンライン、オフラインのタッチポイントとデータをシームレスに統合した「CATALINA 360プラットフォーム」を強化していく。

<関連リンク>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000041311.html

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

販促業務を支援するためのクラウドサービス「SPinno」

こんなことはありませんか?

  • 販促物の在庫ロス が発生している

  • 業務フローが非効率で 労務環境が悪化している

  • デザインデータの 共有・管理ができない

  • 販促予算・コストの 把握がしづらい

  • 現場主導の販促活動は コンプライアンス管理が不安

費財メーカー・流通小売・多店舗展開企業など、
幅広くご導入いただいております

SPinno 概要資料

【こんな方にオススメ】
・販促業務に携わっている
・販促、コンプライアンスチェックにかかるコストを削減したい
・データ管理ができる発注ツールを探している